Vostok Sound Organizationの公式レーベルブログ


by penelox3
The Ace interview Part 5

Part 5 「リーズ・シーン」

Questions from Tatsuhiko answered by Jonny Magus Of The Ace

The Ace MySpace page


6. This may be related to the question no.5. About the Leeds scene. Could you tell me the overall situation?
 先ほどの質問と関わるかも知れませんが、リーズ・シーンについてです。全体的な状況を教えてくれませんか?



b0131930_1122387.jpgThe Leeds scene is very healthy and extremely competitive, loads of venues and hundreds of bands. Bands like Black Wire and Kaiser Chiefs have put Leeds guitar music back into the mainstream after a long lull.

 リーズのシーンは沢山のヴェニューと何百ものバンドがひきめし合ってて、非常に健全かつ大変競争が激しいんだ。Black WireやKaiser Chiefsのようなバンドが、長くあった静けさを経てリーズのギターミュージックをメインストリームに押し戻したね。


The Leeds band of the moment are The Pigeon Detectives. They blend The Strokes style guitar, with massive terrace chant style choruses. There are so many bands in Leeds now it's hard to keep up. Leeds is still known for its arty bands, for which there are still a horde of them gigging around. I prefer the new proletarian pop bands storming into the mainstream and the charts, making loads of cash in the process. The Kaiser Chiefs and The Pigeon Detectives have good pop tunes and a great sense of humour in their music. The other major star to come out of Leeds over the last few years is Corinne Bailey Rae. She has showcased a more soulful style for the sounds of Leeds. She creates great pop music, but in a chilled out summery fashion.b0131930_11273197.jpg

 今旬のリーズのバンドといったらThe Pigeon Detectivesだ。The Strokesスタイルのギターにどデカい(サッカーのスタジアムでの)テラス・チャント的なコーラスをブレンドしてる。リーズには非常にたくさんのバンドがいるからチェックするのは大変だよ。

リーズは今でもアートっぽいバンドでも知られていて、ギグしてるバンドはメチャクチャ多いんだ(注・Punk/New Wave期以降リーズから出て来たバンドには、ギャング・オブ・フォー、ソフト・セル、シスターズ・オブ・マーシー、ウェディング・プレゼントなどがいる)。俺としてはメインストリームやチャートに殴り込んでたくさん金を稼いでる新しい労働者階級のバンドの方が好きだけどね。The Kaiser ChiefsやThe Pigeon Detectivesは良い曲書いてるし、音楽の中に素晴らしいユーモアのセンスがあるよ。過去数年でリーズから出て来た他のメジャースターと言えばコリーヌ・ベイリー・レイだな。彼女はリーズの音のよりソウルフルなスタイルを提示してる。素晴らしいポップミュージックをやってるけど、くつろいだ夏向きのスタイルだね。


b0131930_11292348.jpgThe above bands/artists are from the mainstream, but my favourite Leeds bands are more rebellious, more tuneful, or extremely unlucky. Travis and I used to really like rock 'n roll band 10,000 Things who were an awesome live band. They did manage to get an album out on a decent label, but unfortunately, they were savaged by the music press, and their label dropped them. Sam Riley, the singer of The 10,000 Things, is now turning into a film star. He is the young man who played Ian Curtis in the recent biopic Control, to great reviews. It is strange how things work out sometimes.

 上に挙げたバンドやアーティストはメインストリームから出て来てる人達だけれど、俺のお気に入りのリーズのバンドはもっと反抗的で曲が良くて、あるいは極めて不運だったりでね。トラヴィスと俺はかつて、とてつもないライブバンドである10,000 Thingsっていうロックンロールバンドが凄く好きだった。彼らはそこそこのレーベルからなんとかアルバムを一枚出したんだけれど、運悪く音楽プレスの攻撃を受けて、レーベルは彼らをお払い箱にした。b0131930_11311137.jpgバンドのシンガーだったサム・ライリーは、今じゃ映画スターになってる。彼は素晴らしい評価を得たイアン・カーティスの最近の自伝的映画"Control"でイアンを演じた若者さ。物事ってのは時に不思議な方向に転ぶもんだよな。








Another great Leeds band are The Terminals. They are an in yer face high energy pop punk rebel band who play with real flair, and have lots of catchy as hell tunes, great stuff. They feature former members of The Pale Saints and Edsel Auctioneer.

 もうひとつの素晴らしいバンドはThe Terminals。彼らはホンモノの才能でプレイし、鬼のようにキャッチーこの上ない曲を沢山持ってる、真っ向勝負のハイ・エナジーな反抗的ポップパンクバンドなんだ。The Pale SaintsやEdsel Auctioneerの元メンバーが在籍してる。


The final Leeds band I must mention is the great mod beat band The Lost 45s UK who released an album on the Biff Bang Pow! label and put out several superb self-released singles. They recently split up, which is sad news, as they were fellow travellers of the mod pop furrow and they played a whole suite of superb songs. With former Lost 45 Nige currently playing bass for The Ace, and their drummer Davey Fairbrother helping us out loads in the past, The Ace have a strong connection to The Lost 45s UK. Hopefully they’ll get back together with loads of great new tunes, sometime in the future.


b0131930_11302760.jpg 最後にどうしても挙げときたいバンドは、Biff Bang Pow! というレーベルからアルバムを一枚、それにいくつかの最高の自主リリースのシングルを発表してる、素晴らしいモッド・ビートバンドのThe Lost 45s UKだね。彼らは最近解散してね。これは悲しいニュースだったな。彼らは同じモッド・ポップの道を進んだ仲間だったし、ひとそろいの最高な曲をやってたからね。元メンバーのナイジは今ウチのバンドでベースを弾いてるし、ドラマーのデイヴィー・フェアブラザーは過去にずいぶんと助けてくれたからね、The Aceは彼らとは強い繋がりがあるんだ。将来いつの日か、彼らが沢山の素晴らしい新曲とともに戻って来てくれたら良いのになって思うよ。
[PR]
by penelox3 | 2009-03-24 11:37 | The Ace