Vostok Sound Organizationの公式レーベルブログ


by penelox3

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0131930_12959.jpg


 英国モッドの今日的あり方をみずから体現してみせる、ロンドンのリナルディー・シングス。ラウンジーなソウル・ポップを展開するこのアーティストは、80年代にカルト的人気を誇った元モーメントのスティーヴ・リナルディーが率いるユニットである。60年代から90年代に至るまで、様々な時代ごとのモッドネスを自在にネットワーキングし、あくまで現代的に仕上げ鮮やかにその絆を浮かび上がらせる手腕には、ぜひ御注目いただきたいもの。2005年にデビューアルバム"What's It All About?"をリリース、2008年には2ndアルバムの発表が控えている。

My Space

Official Website

"What's It All About?" on Amazon

b0131930_124540.jpg

album "What's It All About?" (2005 / Tangerine Records)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-19 01:04 | Rinaldi Sings
b0131930_16423156.jpg


 スウェーデンのマルメを拠点とし、Bjellerup3兄弟を中心とするバンド、アコーディアンは、スウェーデン音楽シーンの奥深さを伝える存在のひとつと言えるだろう。90年代に日本の音楽業界を席巻したスウェディッシュ・ポップにあった、お洒落、爽やか、ファッショナブル・・・といった華やかなイメージとはやや趣を異にし、あくまで生真面目に、自分達の好きなフォーク、カントリー、アメリカンロックといったルーツ寄りの音楽を中心に自らのフィルターに通した温かく新鮮なポップミュージックを紡ぎ出して来る。"My Dear Listener" (2004)、 "A Product of the 80's" (2007)と2枚のアルバムをこれまでにリリースしている。

My Space

Marilyn Records

"My Dear Listener" on CD Baby

"A Product Of the 80's" on CD Baby

b0131930_16431519.jpg

album "A Product Of the 80's" (2007 / Marilyn Records)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-18 16:44 | Achordian
b0131930_1135151.jpg


 渡辺達彦が1990年にスタートしたプロジェクト、それがペネロープスである。兵庫県宝塚市在住の彼が、ベーシスト宮田智種をはじめとする音楽的好みを同じくする阪神間のミュージシャン達とともに20年近くで作り上げて来た作品はアルバム7枚に及び、自ら立ち上げたレーベルVaudeville Parkからのリリースを中心とするその作品の多くは、国内のみならず、世界にも熱心なファンを持つ。今回のこのコンピレーションは彼のそんな世界的ネットワークを元に作り上げられた企画であり、アーティストの選別から曲順、マスタリング、パッケージングに至るまで、彼が中心になって行なった、彼の音楽活動のある側面を大きくクローズアップしたものである。目下のところ最新作は2006年リリースのアルバム"Summerdew Avenue"。

My Space

Official Website

"Summerdew Avenue" on Amazon

b0131930_11361330.gif

album "Summerdew Avenue" (2006/Vaudeville Park)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-18 11:38 | The Penelopes
b0131930_1465776.jpg


 Recipe(レシピー)を振り出しに、80年代末から90年代はじめにかけてエル・レーベルでいくつかの作品をリリースしたAlways(オールウェイズ)の中心人物であるケヴィン・ライト。彼がが90年代以降関わっている活動のひとつがこのミスター・ライトである。米Le Grand Magisteryなどを中心に今まで4枚のアルバムをリリース。ノスタルジックでラウンジー、洒落た程よいスタイリッシュさと、人柄を感じさせる人間的な温もりを持つ、穏やかで美しいポップミュージックを紡ぎ続けている。なお、スウェーデン人女性シンガーSarah Nyberg PergamentとのコラボレーションによるThe Dreamersでも活動中。

Mr. Wright on My Space

The Dreamers on My Space

Official Website

Mr. Wright CDs on Amazon

b0131930_1473577.jpg

album "Metropolitan" (2004 / Siesta)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-17 14:11 | Mr. Wright
b0131930_1528658.jpg


 英国東部ナリッジを拠点として活動するフィール・ガーヴィーは、90年代初期に作品を残したPassing Clouds、Jane Powといったバンドの元メンバーにより96年に結成された。リードVoのアンによる文学的色彩の感じられる詩作とボーカルスタイルをメインポイントに、シューゲイザー的匂いも持つインディーポップ色の強いギターサウンド、可愛いらしさとゴシックぽさが織り成す独特のステージングと、いくつもの個性的な美的感覚を持ったギターポップバンドである。これまでの10年を越す活動の中で既に数枚のシングル、そして3枚のフルアルバムをリリースしており、2006年には3rdアルバム"Caught Laughing"のリリース合わせ、初来日を果たしている。

My Space

Official Website

"Caught Laughing" on Amazon

ELM Records

b0131930_15291197.gif

album "Caught Laughing" (2006/ELM Records)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-10 15:31 | Fiel Garvie
b0131930_114514.jpg


 90年代前半に英国で活躍したペイル・セインツの元メンバーであるイアン・マスターズが、スプーンフェッド・ハイブリッドやフレンドリー・サイエンス・オーケストラといった活動を経て、モンゴルフィアー・ブラザーズのマーク・トランマーと新たにはじめたプロジェクトがこのウィングディスクである。イアン独特の美しい高音のボーカルが、ロック/ポップからアンビエント、エレクトロニカへと移行したという近年の関心がうかがえる瞑想的なバックトラックに乗り、息をのむような幻想的な音世界を見せてくれる。

My Space
[PR]
by penelox3 | 2008-04-10 15:23 | Wingdisk
b0131930_9193115.gif


 The Jetset、Smalltown Paradeといったバンドでの活動、ソロアーティストとしての作品リリース、そして日本のパフィーをはじめとする数多くのアーティストへの楽曲提供など、80年代から精力的に活動して来たベテラン・ポップソングライター、ポール・べヴォワー。ロンドン出身の彼が書く、ティン・パン・アレイの流れをを汲むアメリカ職業作曲家達の系譜と、ビートルズやキンクスに代表される60's ブリティッシュ・ポップのエッセンスが溶け合った甘く切ないポップワールドは、まさに唯一無二。94年以来の、何と14年ぶりとなる久々のソロアルバムリリースに先駆け、友人であるThe Penelopes watanabeの企画となる今回のコンピレーションへの参加要望に、変わらない瑞々しいポップソングでこたえている。

My Space

"Dumb Angel" on Amazon

b0131930_916696.gif

album "Dumb Angel" (1994/Tangerine)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-09 09:21 | Paul Bevoir
 今回のコンピレーションでもとりわけミステリアスな存在であるジ・イングリッシュ・ラウンドアバウト。英国独特の道路システムをその名に冠しているだけあって、大変に英国的かつ個性的。スウィンギング・ロンドン〜ラヴ&ピースの60年代の空気を、80年代にチェリーレッド〜エルにおいて鬼才の名をほしいままにしたマイク・オールウェイが、時にチャーミング、時にシニカルに、独特のユーモア感覚で幻想的につないで行く。
[PR]
by penelox3 | 2008-04-09 08:59 | English Roundabout
b0131930_0263737.jpg


 東京を拠点に、極めて自然に世界のインディーポップと共鳴しているところが魅力的な、実に現代的なギターポップバンド、スロッピー・ジョー。爽やかなギターサウンドに乗せ、春風のような心地良いメロディーとグルーヴを運んで来る彼等、My Coffee Momentの主要メンバーを中心に結成され、2006年にRosemary Recordsよりミニアルバム"Trying To Be Funny"でデビュー、活発にライブ活動を重ねている。

My Space

"Trying To Be Funny" on Apple Crumble Record

b0131930_0294428.jpg

mini album "Trying To Be Funny" (2006/Rosemary)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-09 00:27 | Sloppy Joe
b0131930_10302011.jpg


 米国西海岸サン・フランシスコの音楽集団、ザ・ミュージック・ラヴァーズ。ゲーンズブール・マナーも印象的な英国出身の伊達男テディ・エドワーズ率いる多国籍バンドの彼等、大変にノスタルジックかつうらぶれたラウンジ感もある味わいあるポップミュージックを展開。米国随一とも言えるスタイリッシュなレーベルLe Grand Magisteryからアルバムを複数リリースしている。最新作は2006年の"Guide For Young People"。

Official Website

My Space

"Guide For Young People" on Amazon

b0131930_10311225.jpg

album "Guide For Young People" (2006/Le Grand Magistery)
[PR]
by penelox3 | 2008-04-07 10:32 | The Music Lovers